基本 バスケットボールドリブル上達革命 DVD 堀英樹 コツ 上達法

ドリブルの基本

ドリブルを使って相手ディフェンスを1人抜けば、短時間ですが5対4の状況を作り数的有利の状況を作り出すことが出来るなど、積極果敢なドリブルが効果的な武器になることは間違いありません。

 

ここでは、そんなオフェンスの為の前提となるドリブル基本技術についてお伝えしています。
上達の参考になれば幸いです。

ドリブルの基本記事一覧

バスケットボールのドリブルで大切なのは、自分の思い通りにボールを弾ませてコントロール出来ることですね。しかも、ボールを見なくてもそれが出来るようになること。そして、ドリブルを身につける上で一番大切になってくるのが、指先の感覚で、手のひらをボールにつけずに、指先で弾ませるように行います。はじめは様々なところに行ってしまうかもしれませんが、それは指先の感覚が養われていないからでしょう。ですが、それさえ...

バスケットボールのドリブルチエンジが上手く出来ますか?チエンジとは、ドリブルしている手を替えることで、基本的にドリブルは進行方向の手でドリブルをした方が良く、右に行くなら右手で行います。ドリブルを右手だけで行って右から左に進むとすれば、相手の前にボールを取りやすいようにさらけだしてしまうような形になり、カットされやすくなるんですね。したがって、右から左に進行方向を変えたいなら、右手から左手にチエン...

ドリブルのボールの突き出しが上手く出来ていますか?バスケットボールのドリブルは、ボールをバウンドさせながら移動する動作がスピーディに、尚且つ適切な距離にボールを突き出すことによってスピードのあるドリブルが出来ますね。このボールを突きだす動作はドリブルには必要不可欠にも関わらず、意外と注目されていませんが、ディフェンスを抜いたり、その後の展開を優位に進めることが出来る重要な基本動作なんです。そして、...

ドリブルを取られないでボールを保持することが出来ていますか?そのそもバスケットボールのドリブルで前進するときは、前傾姿勢で行うのはもちろんですが、上体を必ず起こして行うことがコツです。そうすることで、視野を広くでき、常に周りに注意を払うことが出来るようになり、状況によって急なストップや方向転換に対応できるように、常にボディバランスを安定させることが出来るのです。スピードを殺さない為にも、ドリブルの...

足の間を通して逆の手に送るチェンジ方法であるレッグスルーが上手く出来ますか?相手ディフェンスとの距離が近い時に安易にボールを持ちかえるようにすると奪われる危険性が高くなりますね。その為、安全にボールを持ちかえるには、相手の手の届かないところでチエンジする必要があります。そうした場合に効果的なのがレッグスルーです。股の下でバウンドさせるレッグスルーなら、相手に取られるというリスクなく逆の手にボールを...

バスケットボールで様々なケースに対応するには、シンプルなドリブルをメリハリをつけてやることが効果的なことも多いものですね。例えば、相手ディフェンダーが寄ってくるまではボールを高く突いてドリブルをしておき、相手を抜く際には低く突き、そそのままスピードに乗って一気に相手を抜くようにするのです。試合では、相手ディフェンダーもボールを運ばせまいと色々な手を打ってきます。時には二人がかりで抑えにくることもあ...

ステップバックドリブルは、バスケットボールの試合での多くのシーンで活かせるテクニックですね。ドリブルというと相手を抜いて前に進むことばかり考えてしまいがちですが、忘れてはいけないのは、まずはしつかりボールをキープすることです。中でも、自分たちが守るバックコートから相手側のフロントコートにボールを運ぶ時には、一度バックしてフロア全体を掴んでおくことが欠かせません。例えば、マークマンが寄ってきたら、一...

バスケットボールの試合で、1on1の時など、ディフェンスが抜け切れないということはありませんか?このような目の前の相手は、最初の1歩で抜くのが理想的ですね。それにはボールを突いている側の足で踏み出して行くのが、ドリブルで1on1で相手を抜くコツです。例えば、右手でドリブルしている時には、左肩を相手の左サイドに入れながら、右足を素早く大きく踏み出すようにするのです。何故なら、左足から行くよりも右足か...

バスケットボールで、2人の間を割ってドリブルで抜けますか?1人にコースを止められ、もう1人が近づいてくるようなケースも試合ではよくあるものですね。特にスピードに乗れない時などは、姿勢を低くして2人の間を割って抜くドリブルが使えないことがあります。そのような場合、あなたならどうしますか?「うわっ、2人がかかりできた、どうしよう!」と焦ってしまうとミスになりやすいです。かと言って、直ぐにドリブルをやめ...

ステップバックを上手く使っていますか?ドリブルは、相手を抜きゴールに向かって前へ進むことを目的としている場合が多いですが、忘れてはならないのは、ボールをキープするという点です。特に、バックコートからフロントコートへボール運びをする時は、相手はコースに入ってディフェシスをして、間合いをつめてくることがあります。そのような相手を抜くのが難しいような時には、一度ドリブルで後ろに下がってフロア全体を把握す...

チェンジオブペースドリブルが上手く出来ますか?バスケットボールでマークマンを抜き去るドリブルテクニックには色々ありますが、基本的なのがスピードに変化を使って、ディフェンスを抜き去るチェンジオブペースです。やり方は、まずトップスピードでディフェンダーの近くまでドリブルし、目の前にきたら一気に速度を落とし、その場で止まったままゆっくりドリブル。そして、相手が油断して足が止まったところ見計らって、一気に...

インサイドアウトとクロスオーバードリブルを組み合わせると、相手との駆け引きを有利に進めることが出来ますね。デイフェンスの目の前でボールを左右に素早く移動させてディフェンスを抜き去ろうとしたら、それを読まれて止められそうになった時に有効なのがインサイドアウトドリブルです。今度はこの2つのドリブルを組み合わせて駆け引きを制するテクニックを練習すると良いです。クロスオーバーをすると見せかけて外側へボール...

ダックインザドリブルが出来ますか?バスケットボールの試合で、密集地でのドリブルは、それだけディフェンスに取られやすいので、出来れば避けたいところです。ですが、逆にダブルチームを仕掛けられた時やリバウンド後などは、そこを突破してさえしまえば、大きな得点をとれるチャンスになる場合もあります。そこで、低く速く小さくドリブルをつくことで、その瞬間をすり抜けて出るドリブルも覚えておくと役に立つ筈です。ちなみ...

page top