インサイドアウト やり方 バスケットボールドリブル上達革命 DVD 堀英樹 コツ 上達法

インサイドアウトドリブルのやり方

バスケットボールのインサイドアウトが上手く出来ますか?
マークしてくる相手の前でボールを左右に動かすクロスオーバーをすると、相手はその間をチエックしてきますが、その時に逆側にボールを移動させるふり(フェイク)をして、外側へとボールを押し出して相手を抜くのがインサイドアウトドリブルです。

 

 

インサイドアウトドリブルのやり方としては、ボールを出した方向に素早く右足を踏み出し、相手が手を出してきたところで、手首を返して外側へとボールを押し出し、左に方向転換するふりをして相手を引きつけたところを、右側へドリブルでかわします。

 

 

このように左に方向転換すると思わせて右へ、逆に右に方向転換すると思わせて左へ行くようにしたり、ボールを左右に動かすクロスオーバードリブルも交えて行えば、よりインサイドアウトドリブルが有効になり、ディフェンダーも混乱させることが出来るでしょう。

 

 

ドリブルと言うと、難しいものを覚えて試合で使いたいと思う人も多いものですが、インサイドアウトのようにシンプルなドリブルの方が試合で使う機会も多く実戦的と言えますね。

 

 

いずれいしても、ドリブルは相手との駆け引きの部分が強いので、インサイドアウトとクロスオーバーを使い分けるようにすれば、相手との駆け引きに有利になれ、実戦で1対1で抜けないということもなくなってくるでしょう。

 

バスケットボールドリブル上達革命の詳細を見てみる

 

page top